就活で留学期間が一ヶ月だけでもアピールできる方法を徹底解説


23000人面接したプロと無料何度も面接練習できる▲

「就活で留学一ヶ月だけではアピールにならない」と思っていませんか?

確かに留学期間が短いとインパクトに欠けてしまうというのはその通りですが、

実は就活で留学一ヶ月だけでもアピールになるなんです!

今回はどのように就活で留学一ヶ月をアピールにするかが気になる方に向けて、 アピールの方法を解説します。

就活では留学一ヶ月でもアピールOK!大切なのは経験と得たもの!

就活において大切なのは、その留学で得た経験と得たものです!

だから就活で留学が一ヶ月だけでもアピールすることは可能です。

確かに留学1年や2年と比べると、一ヶ月だけというのはなかなかインパクトにはかけるものかもしれません。

しかしそう行った第一印象でもインパクトだけが必ずしもあなたの評価を決めてしまうものではありません。

むしろ一ヶ月という比較的短い期間の中で、あなたがどのような経験をして、どのような力を得たのかを魅力的にアピールできれば、

「この人は一ヶ月という短い期間で、これだけのことをしたのか!」

と高評価を得ることもできます。

そのため就活では留学期間が一ヶ月であろうと何年であろうと、関係はないのです。

まずは自分の一ヶ月間の留学をどれだけ魅力的に見せられるかを考えましょう!

就活で留学一ヶ月を魅力的に見せるおすすめのアピール方法!

留学一ヶ月間の中で得た経験や力が就活する会社にマッチングしているというのが、あなたの一ヶ月の留学経験を武器にする方法です。

では、会社と留学経験・得た力のマッチングにはどのようなものがあるでしょうか。これからご紹介します。

就活で留学一ヶ月をアピールする方法1:国でアピール

あなたが「留学経験を生かしたい」と思う時にまず思いつくのが海外に支社を置く民間企業ではないでしょうか。

そのような民間企業では、支社を置く国に精通している人材を必要としています。なぜなら海外支社の駐在員となってもらう人材にはその国でマーケティングや営業をしてもらわなければならないため、その国の文化や人たち、土地勘などについてよく知っている必要があるからです。

もしあなたがフィリピンに留学していたとしましょう。その中であなたは一ヶ月の間、語学学校だけではなく様々な島を渡り歩き、人々と出会い、文化に馴染むことができた。

そうであるとすればそれは就活をする上であなたの強みとなります。なぜなら会社の需要にあなたが答えることができるからです。

就活で留学一ヶ月をアピールする方法2:言語でアピール

一ヶ月間、あなたが言語を必死に勉強していたならばある程度の語学力が身についているはずです。そしてそれが英語なのかスペイン語なのか中国語なのか。そしてその英語はアメリカ英語なのか、イギリス英語なのか。

会社がすでに支社をおいている国はどのような言語が使われているでしょうか。もしくはこれから海外に支社を作ろうとしている会社はどの国に進展することを考えているでしょうか。

もしあなたが喋ることのできる言語圏の国であるならば、あなたは必要とされる人材となるはずです。

就活で留学一ヶ月をアピールする方法3:留学先の環境

あなたが一ヶ月間留学していた国は清潔な国でしょうか、衛生的にはあまり良くない国でしょうか。先進国でしょうか、発展途上国でしょうか。

人間がその環境に馴染むには一ヶ月間がかかると言います。逆に言えば、一ヶ月間生活したその国の環境にはすでにあなたは慣れているのです。

もしあなたの就活する会社が発展途上国に支社を置いており、その国の環境にあなたが慣れているのなら、あなたはスムーズにその国で仕事をできるはずです。これも会社とあなたがマッチしていると言えます。

就活で留学一ヶ月をアピールする方法4:留学先で得た考え

もしあなたが日本で働くとしても、一ヶ月の留学経験は間違いなく役立つことができます。

あなたは留学先でどのようなことを考えましたか?

私が留学した際に考えたのは、「世界には色々な人がいて、一つのことが正解ではないんだ」ということでした。

ありきたりですが、これを肌感覚で理解しているか、していないかには大きな違いがあります。そして留学をしたという経験は、「理解した」というときに大きな説得力を持って響く言葉です。

「一つのことが正解ではない」と知った人は柔軟に物事を考えられる人材です。そのような人材は会社も強く求めることでしょう。

就活のために留学一ヶ月で得た経験と得た力をまとめよう!

まずは留学一ヶ月の中で得た経験や力を書き出してみましょう!

留学期間が短くて強みにならない、なんてことは絶対にありません。あなただけの唯一無二の経験があるはずだからです。

そのようなことをアピールできれば必ず面接官もあなたのことを評価してくれるはずです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です