ゼミ合宿に行きたくない?それなら参加しなくていい!欠席理由付き


23000人面接したプロと無料何度も面接練習できる▲

「ゼミ合宿に行きたくないけど行かないといけない」と思っていませんか?

確かにゼミ合宿に行きたくないけど参加する人が多いのはその通りですが、

実はゼミ合宿に行きたくないなら行かなくてもいいんです!

今回はゼミ合宿に行きたくないなら行かなくていい理由が気になる方に向けて、 その理由と欠席できる理由を解説します。

ゼミ合宿に行きたくないなら行かなくていい理由

ゼミ合宿に行きたくない場合に行かなくてもいい理由は大きく分けて二つあります。

ゼミ合宿といえば、「遊び目的」で行われるものと「ゼミの研究会の延長線上」として行われる二つの種類があります。

そして「遊び目的」で行われるものについては無理に行っても意味がないですし、

「ゼミの研究会の延長線上」で行われるものについては、合宿に参加する義務がないという理由が当てはまります。

ゼミ合宿に行きたくないなら行かなくていい理由1:無理に行っても意味がない

遊び目的で行われるもの、つまりゼミ生同士の交流や楽しむことを目的としたものであればなおさら参加する必要はありません。

なぜなら「行きたくない」と思っている学生が参加をしたとしても楽しめるはずがないからです。

そして楽しんでいない人がいれば周囲としても気を使ってしまいますし、楽しんでいない学生本人も気まずく感じてしまうでしょう。

そうなってしまえば互いにいいことがないのは間違いありません。

そのため無理に参加しなくてもいいのです。

ゼミ合宿に行きたくないなら行かなくていい理由2:ゼミ合宿は義務じゃない

では「ゼミの研究会の延長線上」で行われるゼミ合宿にはなぜ参加しなくてもいいのでしょうか。

ゼミの合宿では発表会などが行われることも多く、参加しなければ成績にも関わりそうなものです。

しかし大前提として、ゼミを担当する教授はゼミを決まった単位数の中で終結させる義務を持っています。

そのためゼミ合宿を成績に入れたり、ゼミ合宿に行かなければ理解できないような講義の展開はしないのです。

ゼミ合宿といえどお金はかかってしまうものです。

どうしても参加できない学生も確実に出てくるような合宿を義務化するということは流石にできません。

そのため理由さえ伝えれば、ゼミの合宿に無理に参加することはないのです。

ゼミ合宿に行きたくない人が使える理由

それではゼミ合宿に行きたくない時に使える便利な欠席理由をご紹介しましょう。

ゼミ合宿に行きたくない人が使える理由1:就活・インターンとかぶった

一番、最もらしい欠席理由としては

「就活・インターンシップの予定とかぶってしまった」という理由です。

インターンシップなら3年生、稀に1〜2年生で参加している学生はいるでしょう。

ゼミ合宿は土日であることが多く、インターンシップも最近の主流は土日開催のワンデイインンターンが多いです。

つまり現実的にもゼミ合宿とインターンシップがかぶるということはありうるのです。

また大学4年生ならば就活が忙しくなることは目に見えています。

ゼミと就活の比重を考えると明らかに就活予定です。

そのため堂々と欠席する旨を伝えることができるはずです。

ゼミ合宿に行きたくない人が使える理由2:親族の集まりがある

次に最もらしい言い訳は親族の集まりです。

親族の冠婚葬祭などを嘘でも作り上げることで欠席理由とすることができます。

ただ「親戚が亡くなった」という理由は割と多くの学生が様々な予定をキャンセルする上でついてしまう嘘なのでもう少し自然に聞こえる予定がいいでしょう。

例えば祖父の三回忌や金婚式などならばあまり欠席理由にかぶることがなく自然でしょう。

ゼミ合宿に行きたくない人が使える理由3:経済的に厳しい

ゼミ合宿といえばお金が学費とは別にかかってしまうことが多いです。

合宿所を借りたり、食費などにかかったりします。

そんな場合はこちらの理由を用いることができます。

経済的に厳しいかどうかはその本人しかわからないため、

誰も文句を言うことはできません。

ただできるだけこの理由を現実的に見せるために、

ゼミ合宿の前後はあまりお金を使ったりすることはやめたほうがいいでしょう。

ゼミ合宿に行きたくない人が使える理由4:素直に行きたくない

ある意味、このように正直に言うことが一番、自分にとっても楽かもしれません。

ゼミ合宿と他の予定がかぶったり、経済的に厳しいということが本当であれば何も後ろめたい気分になることはありません。

しかし、もしゼミ合宿を休みたいためについた嘘であるならば、

「バレないようにしないと」という意識がかえって自分自身を疲れさせます。

それならば正直に言ってしまったほうが楽だという人は、

思い切って本音を打ち明けてみてもいいでしょう。

ゼミ合宿に行きたくない人は理由を適当につけて欠席連絡をしよう!

ゼミ合宿に行きたくないと思っている人は案外多いものです。

そのため欠席することを伝えるとすんなり了解してもらえるものです。

すでに書きましたが無理に言ったとしてもあまり意味がないのがゼミ合宿です。

そうであるなら思い切ってゼミ合宿を欠席することも選択肢としてはアリなのです。

直接言うのが心苦しければメールなどでもOKです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です