就活会議に登録できない!?就活会議に登録できないときの対処法!


23000人面接したプロと無料何度も面接練習できる▲

「企業の表情報だけでなく、実際に働いた社員の口コミを見てみたい!」

そう思って就活会議に登録しようとしたものの、なぜか就活会議に登録できないことがあって困ってしまいますよね。

今回は就活会議に登録できない方に向けて、登録できる4つの方法と、それでも登録できない場合の対処法をご紹介します。

就活会議とは?

就活で後悔したくない人のための就職情報サイト「就活会議」は、各企業の新卒採用・インターンの口コミを閲覧できる就活生限定のサービスです。独自の分析システムにより、今あなたに最適な行動を提案します。(公式サイトより)

就活マイスター
就活会議とは、就活生限定の就活口コミサイトです。

転職業界では有名なサイト転職口コミサイト、「転職会議」を運営している株式会社リブセンスが、運営しているものです。

「転職会議」も「就活会議」も、どちらも企業の口コミサイトで掲載内容は同じなのですが、「就活会議」は学生しか登録することができません。

学生しか登録できないため、学生になりすまして嘘の情報を書くことができないのが特徴となっています。

他にも、学生自身によるエントリーシート作文例、インターン体験記、選考体験記などの体験記や学生からの情報をまとめた「就活速報」というサービスもあります。

「就活速報」は、企業の選考ステータスを調べたり、自分と同じ大学の学生がどんな企業を受けていてどの段階にいるかがわかるようなシステムです。

就活マイスター
まさに”就活をする学生限定”の就活口コミサイトですね!
就活会議は安全か!?謎に包まれた就活会議を実際に使ってみた!

登録には学校のメールアドレスが必要

就活会議が学生しか使えない理由の一つに、「学校のメールアドレス」で登録することが必要になります。

学校のメールアドレスは無論、現役の学生しか持っていないため、本当に学生しか登録できない仕組みになっています。

しかし、専門学校や高専や海外の学校に通っている方は学校のメールアドレスを持っていなかったり、

または大学のメールアドレスがあるけど、それでも登録できないという声も多くあります。

就活会議に登録できないときの対処法4選

就活マイスター
学生なのに就活会議に登録できないのはおかしい!ということで就活会議に登録できない時にする対処法を4つまとめてみました。

①運営会社のリブセンスに問い合わせる


(引用:就活会議 よくある質問

一番良い方法が、運営会社に問い合わせることです。

この画像にある通り、必要なのは登録したいメールアドレスと学生証の画像の2つのみになります。

これは学校のメールアドレスがなかったり、学校のメールアドレスだけどなぜか登録できないという人にオススメの方法です。

自分が学生であることがわかる証明書を送れば、登録ができるはずです。

②知り合いの学生に見せてもらう

あなたが専門学生、高専生、海外の大学生であれば、小中高の時の同級生で大学に通っている友人がいるはずです。

または、同級生だけではなく、後輩や先輩でも大学に通っている人は多くいると思います。

その大学に通っている知り合いに、登録してもらって就活会議を見せてもらうという方法です。

ただし、知り合いの個人情報が自分でも丸見えできてしまうので、知り合いに登録したのを見せてもらうには、この点の了承を得るようにしましょう。

③知り合いの学生に学校のメールアドレスを借りる

就活マイスター
わざわざ就活会議に登録させるのも申し訳ないという方は、メアドだけ借りるという手もあります。

正直、大学のメールアドレスを使っている人ってほとんどいないです。大体Gmailかヤフーメールを使います。

そもそも、大学のメールアドレスなんてあったのか!レベルで使っている人は少ないです。

なので、メールの中身を見られても大丈夫というパターンが多いので、メールアドレスだけ借りて登録するのも一つの手です。

ただし、これは自分の学校のアドレスを使っているわけではないので、登録するときには、特に学校情報を入力するときは気を付けましょう。

就活マイスター
これはあまり良い方法とは言えないので、最終手段として使いましょう。

④学生が集まるような場で交渉してみる

そんなに他大学の人に知り合いがいないという方は、学生団体が主催する学生の交流イベントなどで、他大学の学生の知り合いを作るのも一つの手です。

他大学の人と仲良くなって、その人の就活会議を見せてもらえたり、学校のメアドを借りたりする方法です。

ただし、知り合っていきなりだと、その人の個人情報を見せたり、学校のメアドを渡すことになってしまうので、不快に感じてしまうことが多いです。

なので、そうした配慮を十分にしましょう。

就活会議の他の別のオススメ就活口コミサイト

就活マイスター
上記の4つをやったけどそれでも就活会議に登録できない。

そんなときは仕方ありませんが、他の就活口コミサイトを参照しましょう。

当ブログで一押しの就活口コミサイトはVorkersをオススメします!

就活会議に引けを取らないほど、企業の口コミの種類、数、質なので、就活会議が使えないときはこちらをオススメします!

就活会議よりも、もっとリアルな口コミが聞ける方法

就活マイスター
就活会議に登録できない、もしくは、就活会議よりもっとリアルな、生の現場の声を聞きたいという方には、以下の2つの別の方法も紹介します!

①OB訪問をして直接、企業の口コミを聞く

OB訪問をすれば、その会社に実際に働く先輩社員からどんな様子で働いているのか、どんな思いで働いているのか、会社のどんなところが良い・悪いのか。

これらのことを直接、リアルに聞くことができます。

OB訪問という性質上、あまり深いところまで突っ込んで聞くことは難しい事もあるかもしれませんが、

”今現在の””リアルタイムで”働いている社員の口コミも、就活する上でかなり大事な情報になることは間違いありません。

就活会議が使えない場合は、OB訪問に積極的に行うのもいいでしょう。

オススメのOB訪問の就活サービスは、ビジットOBビズリーチキャンパスがオススメです。

②就活エージェントでプロからその会社の口コミを聞く

就活エージェントで担当してくれるアドバイザーの方は、企業の人事と深いかかわりを持っています。

それゆえ、企業がどんな会社でどんな雰囲気かでどんな理由で退職していくのかも、人事と綿密なコミュニケーションをとっているので、企業の内情を把握しています。

実際、僕も就活エージェントの担当アドバイザーに紹介してもらった企業の退職理由の代表的なもの、残魚時間、ワークライフバランスについて詳細に聞くことができました。

厳密にいうと口コミとは遠ざかってしまいますが、志望する社内の雰囲気や中身を知るという意味では、就活エージェントを利用するというのも一つの手です。

就活会議に登録できないからってあきらめないで!

就活マイスター
就活会議に一見登録できなくても、登録して中身を見る方法は他にもあります。

特にこうした就活の口コミサイトは、企業を選ぶうえでかなり重要な情報ばかりです。

企業が表には出さない情報が多く、本質的なものが多いので、就活生は必ず就活会議を使うようにしましょう!

就活会議の登録はコチラからできます!
就活会議 公式HP

▼就活口コミサイトに関してもっと理解を深めてみませんか▼

就活口コミサイトを使った、企業選びの超具体的方法!ブラック企業は絶対イヤ!

2017.10.30

就活会議は安全か!?謎に包まれた就活会議を実際に使ってみた!

2017.10.30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です