会社説明会で話す内容をメモしない人急増…メモすべきポイントを解説


23000人面接したプロと無料何度も面接練習できる▲

「会社説明会で話す内容をメモしなくてもいい」と思っていませんか?

確かに会社説明会では資料をもらえるため話す内容を聞くだけである程度理解できるのはその通りですが、

実は会社説明会では話す内容をメモするべきなんです!

今回は会社説明会では話す内容をメモするべき理由が気になる方に向けて、

会社説明会では話す内容をメモするべき理由とメモするポイントを解説します。

会社説明会では話す内容をメモするべき理由

会社説明会では絶対にメモを取るべきなのです。その理由をこれからご紹介していきます。

会社説明会では話す内容をメモするべき理由1:真剣さを伝える

メモを取るべき理由としてよく言われるのがこちらの理由です。

メモをしっかりと取る姿を会社側に示し、その真剣さを伝えるということは大切なことです。

会社説明会ともなると社員たちはしっかりと準備をして気合いを入れて行なってくれています。

そんな会社説明会で、メモも取らず、ただ座っているだけの就活生を見てどう思うでしょうか?

きっと、

「ただ来ているだけなのだろう」

「ちゃんと話を聞いているのかな?」

などとあまりいい印象は持たれないはずです。

会社によっては就活生ごとに座席が決められており、名前も会社からすれば把握されているという場合があります。

会社説明会は就活生が会社を見極める場であると同時に、

会社が就活生を観察する場でもあると考えてください。

そうなった時に、あなたのその会社に対する姿勢をしっかりと示しておくというのは大切だということがわかるでしょう。

そんな真剣な姿勢を示すためには、「メモを取る」ということはとても大切なのです。

インターネット上には、

「就活生は会社説明会でうんうん頷いて滑稽だ」

「メモを取り巻くって会社側に媚びてるんじゃないか」

といった、真剣な就活生を揶揄するような意見も飛び交っていますが、

そんな意見に耳を貸す必要はありません。

周りがどう思おうと、あなたが会社に対して真剣な思いを抱いているのは本当のはず。

そんな思いを行動として周りに示すというのは絶対にするべきことです。

会社説明会では話す内容をメモするべき理由2:資料にはない裏話もある

会社説明会で「メモを取らなくていい」と言った意見の根拠としては、

「必要なことは会社から配られる資料に書かれている」という理由にあります。

しかし、もし資料だけで全てがわかるならばそもそも会社説明会などは必要ありません。

ただ資料を配布するだけでいいはずです。

しかしそうはならない。なぜなら「会社説明会では資料にない話もするから」です。

会社にエントリーをする就活生は多くても、会社説明会に来る就活生はその半分だと一説では言われています。

会社では説明会に参加をしてくれる真剣な就活生に有益な情報を与えたいと考えるものです。

そのため会社説明会では、インターネット上に公開されている基本情報以外にも就活生にとって有益な情報を教えてもらうことができます。

そんな有益な情報はしっかりとメモを取っておきましょう!

会社説明会では話す内容をメモするべき理由3:絶対に詳細は忘れる

そして最後は、かなり基本的なことなのですが、メモなしでは絶対にそのうち忘れるということです。

就活生ともなるとたくさんの企業の情報が頭の中に錯綜するでしょう。

そのうち企業情報が混ざってしまい、「どこがどこの会社の情報だったか」わからなくなってしまいます。

そうならないためにも、簡単に企業名とポイントなどはメモ帳にとどめておいたほうが良いでしょう。

会社説明会では話す内容をメモするべきポイント

次に会社説明会でメモをするべき話す内容のポイントを確認しましょう。

会社説明会では話す内容をメモするべきポイント1:説明以外もメモ取るべき

会社説明会の会場でされた説明のメモを取る人は多いですが、会社の中や雰囲気についてもメモを取っておくべきでしょう。

やはりきちんとした会社は会社内が美しく整備されていたり、働く人の雰囲気がいいからです。

逆にどれだけ人気企業だとしても、会社の雰囲気が騒々しかったり、整頓されていなければ要注意です。落ち着かない雰囲気の勤務環境である可能性を疑いましょう。

会社説明会では話す内容をメモするべきポイント2:疑問を書き残しておく

そして大切なのは疑問に思ったことを書き残しておくべきだということです。

それは、その疑問はその会社説明会の中で解決しなくても構いません。

後からインターネットで調べられるかもしれませんし、大切なのは「違和感として残った」ということを書き残しておくということです。

会社説明会では話す内容とメモするべきポイントを確認してから行こう!

会社説明会に行く前にしっかりと「ここはメモを取ろう」というポイントを企業ごとにまとめておくと良いでしょう。

そのようにしておくことで、会社説明会で社員が説明した部分についても、確認したポイントに沿って話をしっかりと聞くことができるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です